スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
悲しいニュース
大浦みずきさんがお亡くなりになりました。

わたしにとっては宝塚の上級生というよりは、宝塚を目指して舞台を観ていた頃のスターさんです。
予科生(二年制の宝塚音楽学校の一年生)の夏に宝塚での大浦さんの退団公演が行われていて、授業での観劇だけでは足りずに夏休みにこっそり朝から当日券売り場に並び観劇しました。こっそりと言ってもひっつめのおさげで、服装も飾りの全くない白ブラウスに黒スカートとどう見ても予科生であることはバレバレだったのですが、すごく真面目だったあの頃にしては珍しく『怒られてもいいから観たい!』と思って観に行った覚えがあります。
ダンスはもちろん、歌も芝居も素敵で、今、いろんな場面を思い出しています。退団後のかっこよく美しい女性としての舞台も。
仕事でちゃんとご一緒したことはなく思い出すのはお元気な舞台でのお姿ばかり…、本当に信じられません。
今日は一人でナツメさんを思ったり、家族や宝塚時代の友人とのやり取りで、普段忘れかけていたことを思い出します。
誰の命も終わりがいつ来るのかわからないし、命のことより大事な問題もないんですね。そして人はお互い言葉をかわさなくてもたくさんの人にたくさんの影響を与え合いながら生きている。

なつめさんの舞台からたくさんのものをいただきました。忘れません。本当にありがとうございました。
なつめさん、どうぞ安らかにお眠りください。
スポンサーサイト
【2009/11/16 14:22 】
日記 | コメント(0)
<<仲間かな…? | ホーム | 嬉しい言葉。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。